投稿

4歳児のスクーター(キックボード)、2輪か3輪か

イメージ
色々とあり、 すっかりブログをさぼっていました。習慣がなくなるとそんなもんだな、と。そのままフェードアウトしようかなとも思いましたが、再開してみます。子供が4歳の誕生日を迎え、誕生日は何が欲しいのかと問うと、スクーターという返答だった。 日本で言うところのキックボード。他にキックスクーターと書いてあったりするが、英国では一律にスクーターです。 親としては、4歳位からバランスバイクから自転車に移行かなとか思っていて、自転車を買おうとほぼ心に決めていたのだけれど、友達がスクーターをカッコよく乗り回していたのを見かけた子供には断然スクーターがかっこいいわけで(自転車に乗り始めている子達は、やっぱりまあ、ヨタヨタ&ノロノロ乗っている感が否めず、魅力を感じないのだと思われる)、致し方なしという感じ。
このスクーターという乗り物、当地の子どもたちはどこかの時点で必ず乗っているという印象があるのだけれど(まあ、だから、自転車に乗ろうが乗るまいが、どこかの時点では購入しないといけない代物であるような気はする)、始める年齢には幅があり、どのスクーター(主には2輪なのか3輪なのか)を選ぶのもそれに合わせて違うように思う。 スクーター、日本でも最近は普及しているんですかね?
自分たちの住んでいる地域で見渡すと、小さい子供が乗っているのは3輪が多いのだけれど、ときに小さい子供が2輪に乗っているのも見ないわけではない、という感じ。3輪は、タイヤが左右には動かず、重心移動によってカーブするということらしく、安定性はあるが小回りが効かない。2輪は小回りが効くし、スピードも出るらしいが、なにせ2輪なので安定性にかける。メーカーの対象年齢を見ても、3輪は3歳から、2輪は5歳からというところが多い(日本だと2輪は6歳からが多いかも。買ったのは日本では7歳からになってるな・・・)。
4歳になる息子に、何年かは乗って欲しいので、2輪か3輪か、どうするかなあ・・・と思っていたのだけれど、息子はバランスバイクでの操作感になれきっており、バランス感覚はまあ大丈夫なんじゃない?という楽観と、逆に、(危ないけれど)キュッと言う感じのクイックな操作性がなければ早晩飽きるのではないかと恐れとが相まって、結局2輪を選択した。
メーカーは、評判も上々なmicro scootersを選択。ちょっとお値段は高いのだけれど、バ…

写真プリント

今日は、曇りときどき雨といった天気だったケンブリッジ
朝方は比較的しっかりと雨が降っていて、バス通勤にしようかなと思って家をでかけたのだけれど、雨やんでない?という相方の一言で外を確認すると、たしかに降ってなさそう。ということで、自転車通勤。

通勤途中、昨日未達成に終わった、写真を受け取るというミッションを完遂。 イギリスで初めて写真をプリントした。 今回はウェブで注文して実店舗で受け取るというサービス。 今回利用したお店以外にも、写真プリント専門の店が一件あり、他にはウェブオンリーの写真プリントサービスとか、bootsの写真プリント機とかが他には思いつくのだけれど、ウェブオンリーだと(今回頼んだものも、郵送も可能だったのだけれど)送料が結構掛かるので、今回のように数枚プリントするだけだと割に合わないし、bootsのやつは、漠然とクオリティに信用が置けないというのでやめておいた(実際はどうかしらない。今度試してみようと思う)。
朝、受け取りに行ったら、8時45分から営業となっている。着いたのがちょうどそれくらいの時間だったのだけれど、店には全く人の気配なし。コロナウイルスのため・・・という張り紙もついたままなので、実はまだ営業してない??と思いながら店の中を覗いていると、後ろからオッサンが”入っていいすか?”と、やってきた。8時55分くらいにやっと店員登場。危うく諦めて帰るところだった。

今回頼んだところは、富士フィルムのプリントサービスを使っているので、クオリティー的には問題なし。ただ、枚数が増えると割引率が上がっていくというシステムになっているので、数枚だけだとちょっと割高なのが・・・。

仕事。昨日大きなミスに気づいてもう一回軌道修正。その結果、帰るのがかなり遅くなった。 帰る頃には雨も降り出していたのだけれど、バスを待つのも面倒なので自転車で帰宅。ラボを出たときが一番雨脚が強く、しばらくしたら小雨になってきたので助かった。お尻はビショビショになったが。

疲れた

イメージ
今日は概ね曇っていたケンブリッジ。時々雨。気温も少し低めだったような。夜は本格的な雨になった。
ちょっと事情があって、焦って実験したものの、結局用事には間に合わず。なんだか疲れた。



完全にオーバーフロー

イメージ
ああ、タイトルに英語が入っている・・・。まあようするに、いっぱいいっぱい。
仕事がうまく行かず、プライベートでもやることが次々に出現していて、頭の中がいっぱいいっぱいになっている。やるべきことを整理しないといけない。というか、どうでもいい即決できる事象を即決してしまって、考えないといけないところに時間をかけられるようにしないといけないんだろうな。米を買う、とか、数クリックでできるタイプの仕事をすぐにしないから余計なものが溜まっていく。
今日は幼稚園の退園通知を2ヶ月前までにしなければいけないことを知って(というか、メールで来て、知っていたはずなんだけれど忘れていた)慌てて9月の最初の金曜日を持って退園することをnurseryに知らせた。困ったもんです・・・。

仕事。ちょっと思いついたことを試す。

写真をすすめる難しさ

イメージ
今日は晴れていたケンブリッジ。強風ではありましたが、気温もそれほど低くなく、外遊びには丁度いい気候でした。
昨日から2家族までの集合が許可になったということで、息子と同い年の男の子のいる日本人家族と午後から遊ばせてもらいました。最近、クラス分けがされて幼稚園では一緒に遊べないようなので、久々に遊べてよかったのではないかと思う。 私はちょっとカメラに興味を持ち始めているというそのお父さんに向かってカメラについて熱く語ってみたものの、面白さは伝わらず、逆に難しいかなと思わせてしまったらしく、反省。嘘をつくのもいけないが、ややこしく言うのも良くない。


今日も概ね曇りのケンブリッジ

イメージ
今日も概ね曇っていたケンブリッジ。
散歩がてら近くのガーデンセンターにでかけたのだけれど、滞在中に雨が降り出した。店を出た頃には小降りになってなっていたのであるき始めたのだけれど、再び雨脚が強まったので、樹の下で雨宿り。しばらくすると雨は止んで、無事に帰ってくることができた。 その後は雨はふらず、まだまだ遊び足りない子供は(まあ、散歩しただけでは子供的には遊びですら無いのだろうとは思うけれど)スーパーの前にいた幼稚園の同級生と少し遊んだり、その後グラウンドで走ったり、少し遊具で遊んだり(今日から遊具が解禁)してやっと家に戻ってきた(家を出てから3時間ほど)。 こちらは疲れてしまって(朝から眠かったのだけれど)、少しうたた寝をしてしまった。

なにはともあれ金曜日

イメージ
今日も大体曇っていたような感じのケンブリッジ。少し晴れ間も見えたきはするけれど(ラボにこもっているのであまり外をみていない)。
朝、「ああ、土曜日か・・・」と目覚め、しばらく過ごした。が、当然土曜日ではなく金曜日で、仕事に行かなければいけない。

仕事。仕切り直したものも結局グズグズ。ロックダウン前に試したときはもう少しうまく行ったので(今回使ったのは、それよりも更に古いサンプル)、発現し直し。
ああ!