投稿

エディントンのクリスマスイベントに参加

今朝は比較的天候がよく、昨日に比べると格段に暖かかったケンブリッジでした。
朝、予定より少し寝坊して6時に起床。家族が起きてくるまで小説でも読んでいるかと思っていたのだけれど、読み始めて10分ほどで眠くなり、ソファーでそのまま眠り込んでしまい、気がついたら既に8時過ぎ。
今日はケンブリッジのセンターにあるセント・アンドリュースという協会で、家族向けのクリスマスキャロルのイベントが10時から有るということで出かけようと思っていたのだけれど、色々やっているととても間に合いそうにない。ということで、敷地内のコミュニティセンターで催されることになっていたこちらも家族向けのクリスマスキャロルのイベントに参加。クリスマス・キャロルって言うから、聖歌隊みたいなのを想像していたのだけれど、実際は町のお兄ちゃん、お姉ちゃん、おじちゃん、おばちゃんがロックバンドみたいなのを組んでキリストに関する歌を歌うという感じでした。思ったよりも参加者は多かった(30−40人くらい?)。我々は、妻が体調が悪く私が息子と二人で参加したのだけれど、息子はほとんど歌には関心がなく、用意してくれてあったおもちゃでひたすら遊んでいました。ということで、私もおもちゃで遊ぶ子どもに張り付いているあいだに終わってしまった。子どもの中には、最後に踊りだすような子もいたりして(美人のIちゃん)、そういう可愛らしいのを主催者側も望んでいるのでしょうが、多くの子はそんな期待には応えてくれませんね・・・。 何人か、知った顔もいたけれど、私は(少し話したことがあるくらいで)それほど親しいというわけでもないので、一人でポツンという感じ。それを気遣ってか、運営しているメンバーの人達が話しかけてくれたりしました。信心深い人たちは優しい。このイベントは、最近月曜日の午前中にフリーカフェを同じ場所でやってくれている人たちと同じ人がやっていたようで、それらがHistonの教会によって運営されていることを初めて知りました。フリーカフェということで、多くの人達が集まっているのですが、誰も(かどうかは知らないけれど)誰がやっているイベントなのか知らなかったという・・・。
教会の人たちと話していると、”奥さんは来てないの?”と、3回聞かれ、私が”ちょっと体調を崩しておりまして・・・”と伝えると、”寝てるんだ。(旦那が子供の面倒を見てく…

今日のケンブリッジは寒かった

今日のケンブリッジは、日中の気温が最高2度くらいの上に、非常に風も強く、外に出るにはちょっと厳しい環境でした。ということで、ほぼ家にこもって生活していましたが、息子が自転車に乗りたい(乗せてもらって走りたい)ということだったので、自宅の周辺を一周。それと少し買い物に出る以外は、ほぼ家の中にこもっての生活。こんな日に室内で子どもを遊ばせられる施設があると良いのだけれど、近所には無さそう。最も近いのは、Bar Hillにあるソフトプレイくらい(車が無いと遠い)。
近頃、息子が夜眠りについてからしばしば起き出してくるようになっている。風邪が治りかけで鼻が詰まっていたり、咳が出たりしているせいなのかなと言う気もするけれど、多少心配ではある。

昭和元禄落語心中(実写版)最終回

今日は一日中寒かったケンブリッジ。最高気温は4度。寒い。 自転車があまりにも進まないので、出勤前にタイヤの空気を充填。走りやすい。2週間に一度くらいは空気を補充したほうが良さそう。

今日は昨日精製したサンプルを濃縮して結晶化。精製度を上げた結果、1.6Lの大腸菌のカルチャーから取れたサンプルは5 mg/mlが100マイクロリットルくらい。プレート6枚仕込んでみた。少しだけ残ったサンプルでDLSも測定。理想的な感じにmonodisperse。精製途中のサンプルではpolydisperseで、対照的。結晶化しそうなサンプルなんですが、さて。

今週は体調が悪いので剣道は休み。

休んで空いた時間に”昭和元禄落語心中”の実写ドラマの最終回を視聴しました。なかなか良くできたドラマだったと思う。アニメのテイストを崩さずに、うまく実写化した感じがしました。アニメ版のように、”美しい人のする落語”って、現実の世界ではなかなかありえないような気がするのだけれど、岡田将生くらいの人がすると、これがまあなかなか有楽亭八雲っていう感じで、素敵でした。ただまあ、齢をとってからのは、流石にちょっと苦しいかな、とは思いましたが。助六役の山崎育三郎もなかなかハマっていました。こういうのも失礼な話なんですが、(アニメでの)すごいいい声だったり、イケメン俳優のする”死神”の方が、私は好みだったりするんですよね。落語家&落語ファンの方々には申し訳ないことですが。

今週もお疲れ様でした。皆様良い週末を。

精製を続けるか、コンストラクトを変えるか

今日のケンブリッジは最高気温6度の予報。しかし、天気は良い。自転車を漕ぐにしても、この気温は末端が冷えてしまって辛い。だからといって、あまり防寒をしっかりしてしまうと途中で汗だくになるわけだし・・・。やはり気温10度近辺が私には心地よい。
今日も相変わらず某タンパク質のコンプレックスの精製。結晶化しないけど、その原因がコンストラクトにあるとは”まだ”思えないので、もう少し精製してみることにしました。人から引き継いたサンプルで、すぐに沈殿するという話だったので、精製はシンプルに済ませるという方向でやっていたのだけれど、どうもそうでもなさそうだし。既に条件検討はしてあるのでそれに従ってやったのだけれど、結果、ずいぶんとたくさんピークが・・・。gel上では比較的きれいだし、他のカラムのピークもそれなりなのだけれど、それでもやはりたくさん混じり物があるというケースもありますよね。分ければいいというわけでは無いことも多いけれど。これで仕込んでみて、それを待ちながらlimited proteolysisですかね。
どのへんでコンストラクトを変えていくかと言うのは難しいとこだなあと思うのだけれど、全部一人でやっているし、複数プロジェクトがあるのもあって、ガンガンコンストラクトを作っていって、という気分にはなれないでいます。何由来のタンパクでもいいっていうプロジェクトでもないし。タンパク同士のコンプレックスだから、無闇にやってしまうと可能性無限大だしな(なので、とりあえずlimited proteolysisで当たりをつけようと思っておりますが)。可溶性に発現させるというレベルでのコンストラクトの検討は前にやっていたDさんがやってくれてあるので、それでも楽なのだけれど。

メイ首相信任

昨晩は、アクシデントにより午前3時に目が覚め、更にそこから度々起きた後に午前4時に完全に覚醒してしまい、30分ほどしてから寝直したものの、その30分後は起床時間なのであった。アラームで目を覚ましたのだが、そのままウトウトしてしてしまって、実際に起床したのは6時前・・・・。寝坊したのに眠い。
今日は研究所のクリスマスランチの日だったのだけれど、前にも書いたような理由から不参加。アデンブルックスホスピタルのM&Sに行って小さいサラダみたいなのを買ってきて、おにぎりとともに食した。意識高い系のスーパーであるM&Sはマイクロプラスチック問題を受けてか、すでにフォーク&ナイフが木製のものに切り替わっていた。木を切り倒す方のほうが問題は小さいということで大丈夫なんですよね、確か。
今日は精製の続きで、tagをcleaveしたサンプルをNiカラムにかけて別のカラムにかけるだけ、と思っていたのだけれど、ボーッとしていたせいか、帰り際に他のやらなければいけない作業を思い出して急いで済ませる。予定より帰宅が少し遅れたけれど、それほどではなかった。
子供の風邪はほぼ治ったみたい。まだ少し咳はしているけれど、熱は下がったみたい。
今日は、メイ首相の不信任案のニュースで一日が始まったので、珍しく食後にBBCをつけてみていた。ニュースチャンネルで特別番組をやっていたけれど、BBC oneとかでは普通の番組をしているのね。チャンネルが多いというのは便利ですね。 しかし、素人の政治予測なんて全く当たらんもんですね。信任が決まったようなで、とりあえず良かった。

昼食でもBrexitのニュース

昨晩は少しは長めに寝られたので、昨日に比べれば体調が良いような気がしないこともないけれど、喉のいがらっぽさは相変わらず。今日のケンブリッジは比較的良い天気だったので、(私個人の体調は悪いながらも)自転車通勤。体調が悪いと、如実に足が動かない。昼食後は眠気が襲ってくるし。息子は息子でまだ微熱があり、時々咳をしている。世間はクリスマスモードに突入しつつあるのか、周辺のノイズレベルが下がってきているような気がする。
ホリデーシーズンに突入しつつある中、UKの離脱問題がいよいよ煮詰まってきた。議会での投票は延期となったけれど、負けそうなので投票を延期するとか言ってみても、延期中にEUから良いdealがとってこれるという見込みもないのだろうし、厳しい。この前に引き続いて、更に素人妄想をすると、実はメイ首相も離脱が良いとは思ってなくて(政治家としてはともかく、個人としては実際良いとは思ってないんだろうけど)、dealの無い離脱になる、という状況まで追い込んでから再度の国民投票、または、内閣&議会による決断という形で離脱を止めようと思っている、なんていうのは無いんでしょうかね?首相の立場的には、離脱&自分の取り付けてきたdealを支持しなければいけないけれど、dealを取れないと議会が言うのなら”deal無しでは流石にまずいでしょう?”と脅せば、議員も国民も離脱を止める方向で納得せざるを得ないような気が。今のdealでは納得できないと大声を上げてしまった手前、国会議員たちはdealを取るわけには行かないし、落とし所は、離脱しない、というところになるんじゃないかと。メイ首相がやらないと言っている再投票だって、そこまで追い込まれてしまったのだから仕方がないと言えるかもしれない。そこがそれぞれの拳の下ろしどころになりそうな気がしないこともない。EU側も、UK単独で離脱の中止を通告すれば問題ないとタイミングよく言い出したのも助け舟になっている(これも計算ずく?)。こんな想像をしていると、政治も面白いのかもしれないと思えてくるけれど(まあ、でも、それは国民の声なんか反映してないってことなのかもしれないけれど)、最終的に、さすが英国の政治、というところで落ち着いてくれることを祈るばかりです。歴史の只中にいる感もあり、ヒリヒリしながら楽しみたいところですが、いやまあ、こんなものは遠くから…

ひどく眠い

昨日から息子が熱を出してしまい、彼が夜中に起き出してきたり、その後なかなか寝付かなかったりして、結局私も(私達も)寝不足。ということで、あまりに眠すぎて、デスク上での仕事は一切放棄した(Phyre2に一つシークエンスを投げたくらい)。それ以外の気力も奪われ、やらなければいけない実験だけ片付けて帰宅。やはり睡眠は大切、という当たり前の結論にたどり着きました。
朝型生活に切り替えて、最初の週末を過ごしたのだけれど、(子どもの発熱のこともあるとは言え)朝型のペースを保つのは思いの外辛い。休み中にペースを崩すと大崩れになりそうなので仕方がないとは思うのだけれど、ウィークデイの睡眠不足分を週末に解消できないようなパターンに持っていくと、それはそれで体に堪える。普段からきちんと睡眠が取れるようなスケジュールにしていくしかないのだろうな。それだけの心の強さがあるかが問われている。心、弱いんですけどね。
ということで、今日のブログは短めにして、さっさと寝ます。