ブログのアクセス数


bloggerを利用の皆さんには周知のことだが、bloggerでブログを作ると、自動的にアクセス数を計測してくれる。まあ、どのブログサービスでも提供しているものだけれど、そのブログサイトによって精度は違う。アメブロなんかは故意に数値を水増しすることで参加者のやる気を維持させているのでは無いだろうか?というぐらに大きな値が出る。およそ10倍なのだが、正確に10倍では無かったので、一体どういう測定をしているか甚だ疑問であるが。そうこともあるので、多くの人がgoogleのアナリティクスというサービスを利用して、正確なアクセス数を測定していると思う。私も前のブログでは導入していたのだが、ブログをbloggerに移行して以来、どうせgoogleのサービスなんだし結果は一緒でしょ?と思って、bloggerの計測を信じてブログを更新していた。
先週、ふと思い立って、このブログにもアナリティクスを設定してみた。流石に同じ会社の提供しているサービスだけに設定はとても楽だった。
で、結果を見てみると・・・・
少ない。
アナリティクスの示す値のほうが微妙に少ない程度ではあるが、なんだろうこの差は?

それはともかく、アナリティクスを設定した結果、改めて、低空飛行だなあ、と実感した。PVで見ていると、まあそんなもんか、と思ってしまうのだが、ユーザー数を見るとやっぱりちょっと寂しくなる。

駄文を綴っていてあれなのだけれど、やっぱりもうちょっとくらい見てもらえたほうがやる気になるかな?という控えめな承認欲求を発動させ、このブログもブログランキングに控えめに参加して暫く様子をみることにしました。以前から読んでくださる方も、初めていらっしゃった方も、どうぞ宜しくお願いします。

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

タンパクの小さいピークを見ながら、まあ確かにな・・・と思う