イギリス生活:guided busway沿いの遊歩道


最近、シティセンターとかその方面に出かける用事がちょくちょくあるのだけれど、その際、以前から気になっていたguided busway沿いの道を通ってみた。写真の右側が歩道で、左側がバスの軌道(2車線)。

そもそもguided busというのが聞き慣れないのだが、レールのような道があって、そこをバスが走る。バスの車両自体は普通の道も走れるのだが、バスの側面にベアリングがついているのがこの道も走ることができるバスの特徴なのだろうと思われる。このguided busに乗ったことはまだ無いのだが、普通の道を走っている時は何の変哲もない普通のバスなのであるが、guided buswayでは猛然と突き進んで行くのを目撃した。乗用車が間違ってguided buswayに侵入して立ち往生というニュースはあるようだが、基本的には車も自転車も歩行者もいないことが前提であるので、かなりのスピードがだせるようである。特に、addenbrook’s hospital付近から駅近くまでの区間は途中にバス停も無いので余計だろう。

そのバスのルートに沿って自転車と歩行者用の道が設置されている。この道は普通の歩道と違ってキレイに舗装されているし、殆ど傾斜も無いのでなんとも快適な道だった。こんな道を普段通っていたら、ケンブリッジは平らだから自転車に最適であると私でも胸を張って言えるだろう。まあ、パワフルな人たちは、こんな道でなくても胸を張って言えるのだろうけど・・・。足の長さが違うんだよ、足の長さが・・・と悪態をつきながら自転車をこぐ毎日。

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:昭和の雰囲気漂うガスコンロ。これがイギリスのスタンダード???