研究生活:イースターな研究所


世の中はイースターです。とは言え、私には宗教的な関わりが無いので、イースターと言われてもピンとこないのはいつものこと。仕事もあることだし、普段と生活はあまり変わらないだろうな。ただ、相変わらず体調がいまいちなので、ちょっと緩めに働こうかと思っております。

LMBは木曜日の午後から休みに入るらしく、食堂も朝食メニューのみでの営業、その他のサポートのサービスも月曜日まで休み、みたいな感じ。それを見越して私はサンドイッチを買って行ったのだけれど、他のメンバーはピザを注文することに。昼前からのグループミーティングはプログレスが紛糾してかなり長引き、ピザ組はプログレス中に昼食。そんなことなら買って行かなければ良かった。

プログレスが異常に長引いたこともあり、仕事が終わるのも遅くなり、かなり疲れた木曜日。ボスが帰りがけに、「私は明日と月曜日はこないから」と、言い残していったが、”お前は来るんだろ?”的なニュアンスが強く苦笑い。まあ、行くとは思うけど。ボスがデータコレクションをする(同僚ポスドクのC氏が送った結晶のデータを、休暇のC氏に代わってボスが取るらしい。まあ、楽しいんだろうな)という土曜日はどうしようかな。

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:昭和の雰囲気漂うガスコンロ。これがイギリスのスタンダード???