研究生活:タンタンと


パンを買ってラボに向かった土曜日。うちのラボには誰一人おらず、坦々と仕事をこなす。人っ子一人いないと、実はとても快適だったりする。装置の待ち時間も無いし、何かで気が散ることもないし。普段からそんなにストレスフルな環境ではないのだけれど、それでも人がいると色々気を使うものなんだなと思う。

取り敢えず、新しく作っているコンストラクトはコロニーが生えてきて一安心。アホな話だが、プレートに抗生物質を撒きすぎて生えてこなかったらしい・・・。曖昧な記憶に基づいて適当にやるものではない。後は別のコンストラクトのPCRと、昨日からオーバーナイトで振っている大腸菌たちを回収して今日は終了。日曜日も半日くらい働く予定。

早めに仕事を切り上げて家に帰ってくると、大家の家の子猫が庭で遊んでいたのでちょっと撮影。じっとしてはくれないのでなかなか難しい。2月生まれなんだそう。名前はビリー。 取り敢えず知らない人(私)を警戒しているが、ニャーと呼びかけると近づいてきて、なんなら登ろうとしたりする。爪が痛いっすよ、と、ご遠慮頂いたが。

 

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:昭和の雰囲気漂うガスコンロ。これがイギリスのスタンダード???