イギリス生活:一日中雨のケンブリッジ


イギリスは雨が多いとは言え、一日中雨ということは珍しいのだけれど、今日は一日中雨。しかも結構激しく振っていました。
時差ボケからもだいぶ回復し、早朝に出かけようかと思ったのですが、あまりの雨にグズグズと時間を費やすことになりました。とは言え、出かけないわけにはいかないので、雨が弱くなるのを待って、レインコートを着、着替えのズボンを持ち(雨用のズボンは持ってない)、カバンにはゴミ袋をかぶせて(初めてかぶせてみたが、ジャストフィットでびっくりした)出発。その時間帯はかなり雨脚が弱まっていていい感じだったのですが、雨で地面は濡れており、車道から歩道に自転車で乗り上げようとしたところで段差でタイヤがスリップし、見事に転倒してしまいました。歩道側に転んだし、転び方も穏やかで、後続の自転車も無かったので被害は最小限にとどまりましたが、車道でコケてたりしたら危ないところでした。雨の自転車、みなさんもお気をつけください(私も気をつけます)。

そんな日に限ってラボ以外の場所に用事があり、仕方なくセンター付近の大学の施設へ。昼過ぎからの予定でしたが、やはり雨が降っているのでバスを利用。研究所付近からUバスというバスが出ており、これは大学関係者は片道1ポンドで利用できるのでお得。初めてのguided bus laneを利用したバスでしたが、やっぱり速い。運転手の様子をみていたら、レーンの上を走っている時はハンドルから手を離しているようで、一体どうやって制御されているのか??

参加したのは大学主催のポスドク向けインダクショントークなのだけれど、もう働きはじめて半年が経とうとしているのに、今更、という感じはありました。しかし、メールにmandatoryとあるので、参加しないわけにもいかないかな・・・と。キャリアサービスなど、利用できるところ利用しようという気になりました。参加者に日本人は一人もいないようでした。

帰宅時もやはり雨。おもらししちゃいましたくらいの勢いでズボンを濡らして帰宅しました。明日は曇りの予報。しかし、金曜日はまた雨。嫌な天気が続きます。

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

タンパクの小さいピークを見ながら、まあ確かにな・・・と思う