イギリス生活:ハプニング


前々から気になっていたのですが、時々「クワイ河マーチ」を鳴らしながら近所にやってくるフードトラックがあります。これの正体がついに判明。それは・・・ 

 フィッシュアンドチップス屋。
流石イギリス。豆腐屋感覚(又はラーメンの屋台の感覚?)でフィッシュアンドチップスがやってくる。

そんなことが判明したその日、自宅のcookerが壊れた。電気式の調理器なのだけれど、ボタンを押してもウンともスンとも言わない。取り敢えず大家に連絡を取って(というか、すぐとなりなので外から呼びかけたのだが)来てもらったものの、原因不明。仕方がないので、大家の知り合いという電装屋さんに来てもらうことになりました。

使えないことが判明したのが夕方のことであったので、その日の晩御飯をどうしようかということになったのですが、近所にあるのはインド料理屋のみ(半径1キロくらいは”ど田舎”なので、あるだけすごいのだけれど)。殆どそのインド料理屋のカレーで手を打とうというところに落ち着いたところで、遠くの方から「クワイ河マーチ」が聞こえてきました。トラックが見つかるかどうか不明だったけれど、見つかったらフィッシュアンドチップス、見つからなかったらカレーということで外に出て、勘にまかせて進むと、直ぐにフィッシュアンドチップス屋がいました。前に一組お客がいて、丁度いいタイミングでたどり着くことができました。

オジサンに了解をとって写真をとって、フィッシュアンドチップスを購入。


その後、大家がやってきて、おすそ分けでラタトゥイユみたいな味のする、野菜にトマトソースをかけてオーブンで焼いた料理を持ってきてくれました。なんでも、大家のところはレストランをやっていて、それのための料理の一部なのだとか。どうもありがとうございます。 

ということで、うちの大家のやっているレストラン、Bridgesを紹介。
我々も近日中にお邪魔しようと思っていますが、頂いた料理も美味しかったので、期待が持てそうです。朝から夕方までの営業のようです。

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:昭和の雰囲気漂うガスコンロ。これがイギリスのスタンダード???