イギリス生活:3連休1日目の土曜日、初めてのトリニティ・カレッジ・ケンブリッジ


3連休のイギリス。土曜日は一日休みで、家族で買い物&観光のためにシティセンターへ。ケンブリッジ大のスタッフは無料で入れるという噂を聞いてボタニックガーデンに言ってみたのですが、ケンブリッジ大学の学生は無料だけど、スタッフは駄目、ということで、そんなに長居をするつもりも無かったので一人5ポンドは高いなあ・・・ということで取り敢えず断念。今度はがっつり見学するつもりでチャレンジしたいと思います。

その後、ご飯を食べ前から入りたいと思っていたケンブリッジ大学トリニティ・カレッジへ(トリニティ・カレッジつながりなんで)。こちらはスタッフはフリーなのだけれど、パンフレットはもらえない。一般の料金はお一人3ポンド。
ケンブリッジで一番お金をもっているという噂のトリニティ・カレッジ。アイザック・ニュートンもここで学んだらしい。32人もノーベル賞学者をだしているらしい。

立派な庭。 
 
 
立派なチャペル。

ニュートン。

ニュートンとうちの子供。

フランシス・ベーコン。

チャペルの内部。

といった感じなのだが、3ポンド払って見られるのはこれくらいみたい(私たちは払ってないけど)。3ポンドと考えれば妥当なのかも知れないけど、奥もみてみたいような。トリニティ・カレッジの知り合いはいないから難しいか。

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:昭和の雰囲気漂うガスコンロ。これがイギリスのスタンダード???