一時帰国3:日本滞在中


日本に無事到着し、羽田から妻の実家のある茨城県某市へ。到着時間が平日朝の7時過ぎということであったので、電車利用は避け、バスで羽田から途中の駅へ移動し、そこから電車を利用しました。

久々に息子に会ったわけだけれど、毎日スカイプで顔を見せているせいか抱っこしても泣かれることはなく、一安心。この日は美容室に行くなどして過ごしました。

到着の翌日、息子の顔を実家の祖父母、両親に見せるために愛知県へ。大型連休中とは言え平日であったので、特に渋滞に引っかかることもなく順調に到着。姉のところの姪っ子も来てくれて、色んな人に会わせることができました。皆さん喜んでくれたと思われます。

実家2日目。従兄弟が2月に産まれた子供を連れてやってきてくれました。うちの子供にも同世代の親戚がいるというのは良いことだろうと思われます。一応、イギリスからお土産兼お祝いに服と帽子を購入して行きました。ケンブリッジにも店舗があるPetit Bateauで購入。日本にも店舗はありますが、価格が大きく違うのでお得感があります。とは言え、やっぱりお出かけ用の洋服という価格かなとは思いますが。買っていった服は自分チョイスなので不安はあるのですが、気に入ってくれることを祈るのみです。

二晩宿泊して実家を後にしました。この日は休日でしたが、夕方からの渋滞は予測されていたものの、我々が移動していた時間帯はそれほどの混雑はなく、比較的順調に妻の実家に到着。途中、富士山を眺めることができました。 
 
実は、このあたりから今回の一時帰国のクライマックスに向けて暗雲が垂れこめ始めておりました。(つづく)

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:昭和の雰囲気漂うガスコンロ。これがイギリスのスタンダード???