イギリス生活:暑すぎる週末


土曜日はLMBのオープンデイ。一応ちょっとだけ覗いてみました。外にはそんなに人影もないので、閑散としているのかと思いきや、中は結構盛況でした。4年に一度のことですし、それくらいは来てもらわないと困りますよね。
我々は子供連れだったし、とは言え9ヶ月の赤ちゃんがどんなイベントを楽しめるわけでもないので、少しだけ覗いてそそくさと帰ってきてしまいましたが。
ケンブリッジは30度に達する程気温が上がったので、ラボに入って何より嬉しかったのは、涼しいところで休憩できたことだったかも・・・。

その後、同僚の家でBBQをするというので、一度家に引き返してからお出かけしました。家を買い替えたとかで、立地的にも、スペース的にもなかなか素敵なお家でした。が、ただ、BBQ中に無数のハエがたかってきたのはいただけませんでした。
ラボの人たちとか、その子供たちとかにも遊んでもらえて、息子も上機嫌に過ごしていました。一日中バス移動だったのですが、最後は流石に疲れてタクシーを呼んで帰宅。

日曜日。この日もやはり非常に気温が上がり、外に出る気力はなく、家でほぼ一日中過ごしました。

土曜、日曜共に、気温が高く、寝床にしているロフトは夜になっても寝苦しいほどの温度。まさかケンブリッジに来て高温に悩まされることになるとは思ってもみませんでした。本気でホテルに宿泊しようかと思ってケンブリッジでエアコンのあるホテルを検索すると、4軒(どれも結構お値段が高い。当たり前か)・・・・。可動式のエアコンを購入しようかとも考えていますが、すぐに注文しても、届く頃には涼しくなってるんだろうなと思うとためらわれるところもあります。こんな暑かったことは無いって、みんな口をそろえて言うんですけどね。


このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

タンパクの小さいピークを見ながら、まあ確かにな・・・と思う