イギリス生活:誕生日


特にめでたくもないけれど、一応今日は私の誕生日。

考えてみれば、去年の今頃はサンディエゴにいて、子供は産まれておらず、まだ職探しをしており、何もかも不明な状態だった。それから1年。子供が産まれ、仕事が決まり、サンディエゴからケンブリッジに引っ越し、と、まあ、それなりに激動の一年だったかもしれない。

そんな今日、めでたく大学の宿舎からのオファーが届いた。取り敢えずcontractのコピーを送ってとメールがあり、それを送ると暫くして正式なオファーが届いた。やったー。当たった部屋も希望通りの上の方の階みたい。
と、思ったのも束の間、色々考えるとちょっと頭が痛くなってきた。9月半ばに入居できるといわていたのだけれど、オファーにある入居日は8月30日。まあ、そう申請して、それでオファーを貰っているのだから仕方がない。今の住居は2月前に退去を宣言することになっているので、ひと月弱は2重に家賃を支払うことになる。ちょっと痛いなあ・・・。そんなことを思いながら、直ぐに事務手数料を支払った。さらに、数日中にデポジットと最初の月の家賃を支払わないといけない(家賃も直ぐに払わないといけないんだ・・・)。デポジットは、今のところのが返ってくる前に支払わないといけないわけで、最終的には辻褄が合うにしても、厳しい家計を考えるとこれも頭が痛い。まあ、でも、取り敢えず何とかなりそうですかね?
引っ越せば、新しい部屋(つまり、多分誰も土足で歩いていない)だし、家具付きだし、家賃も相場よりは遥かに安くなるし、良いことは多い。周りにも子連れの家庭が多くなるし、子供にとっていい環境であるといいなと思う。
もし、Eddingtonに住んでいる方、住むご予定のかたがいらしゃったら、よろしくお願いします。

そんなことを考えながら仕事をしていたら、色々と計算違いをして、帰宅が非常に遅くなることに・・・。ということで、実験の待ち時間にブログを更新。

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:日本人忘年会