研究生活:3回目のプログレス


今日は、今のラボに来て3回目のプログレスレポートでした(というのが、昨日ブログを休んだ理由)。本当は2日前には完成させているのを目標としているのだけれど、今週は色々と余計な予定が入り、2日前どころか当日の朝まで準備するハメになりました。これを機にやり方を変えようと思うのですが、どうなりますかね? 
毎回タイトルのページに使う写真を変えるようにしているのだけれど、今回はパンティングの際に撮った写真。

取り敢えず、やや発展しそうな結果もあり、まあ、穏便に、短く終わりました。しかし、insectで発現させようと思っていたものは、もう少し大腸菌で粘るという感じになり・・・。可能なら同時に進めようと思うけれど、ちょっと色々有るので、難しいですかね?

毎回、なんらかのお菓子を提供するというのが今のラボの決まりのようになっています。前回は、一応、日本っぽいものを買っていったのですが、今回は時間もなかったのでM&Sのクッキーに(Addenbrook’sのM&Sで購入)。普段自分たちで食べるのに比べると高級なやつ。

ミーティングが終わって、ラボに戻り、昨日出していたシークエンスをチェックすると、ちゃんとインサートが入っていました。あまりコロニーが出てないからどうだろうと思っていのだけれど、入っていて一安心。genewiz、サンプルの処理速度が上がっているようで、有り難いです。アメリカの時よりは数時間遅い感じだけれど、翌日に読めていればまあいいかな、というところです。 
パンティングの際にみかけたカモ

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:日本人忘年会