(今度こそ多分正式な)オファー届く

衝撃のメールから一週間。やっと大学のアコモデーションサービスから修正されたオファーが届きました。入居日が一週間強遅れて9月の初旬に、部屋番号も変わっていましたが、ともかくオファーが無事届いてよかった(後はお金の処理をしないといけないけれど・・・)。この微妙な調整、一体どういう経緯で起こったのか気になりますが、そんな説明はもちろんありませんでした。
引っ越しまでそれほど日もないので、引っ越しの計画も考えなくては。家具を運び出す必要がない点、サンディエゴからの荷物の大半は段ボール箱に入れっぱなしであることを考えれば、通常よりはかなり楽なはず。今回は業者には頼まずに自分で大きい車を借りて運ぶということになりそうですかね。

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:日本人忘年会