イギリス生活:自転車修理


今朝は予定通りバスに乗ってクイーンズ・カレッジまで行って、適当なところに停めていたパンクした自転車を押して自転車修理へ向かいました(city cycle hire)。この自転車屋では即座の修理は出来ないようで(cherry hinton の自転車屋はパンク修理は10分ほどでやってくれたので非常に便利だった)、仕方がないので自転車を置いてラボへ。戻ってバスに乗ろうかとも思ったのだけれど、なんとなく徒歩で通勤。50分ほどかかってしまった。

夕方。自転車屋は17時半までの営業なので、17時のバスに乗って自転車に向かう(もう一本前のバスに乗る予定だったのだけれど、もう少しのところで乗り逃した)・・・予定だったのだけれど、バスは待てど暮らせど現れない。結局バス停にやってきたのは17時半。遅すぎ。どうしようもないので明日取りに行くことにする。やれやれ。

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:昭和の雰囲気漂うガスコンロ。これがイギリスのスタンダード???