イギリス生活:本場の味


うちの子供は、あまりパンが好きでないらしい。トーストしてもしなくても、あまりパンを食べない。

先日、フランスに旅行に行った際、B&Bやらレストランで出てきたパンをあげてみると、結構食いつきよくパンを食べる。結構大きめの固いパンも、ずっと離さずに持って食べきってしまった。

ポイントは固いパンなのか?ということで、Sainsbury’sで買った固いパンをあげてみると、フランスのパンほどの食いつきはない・・・。

こいつ、本場の味に反応しているのか??

ということで、土曜日、フランス人も納得のパン屋Maison Clementに行ってバゲットとクロワッサンを買ってきた。バゲットを切って渡すと、すごい食いつき。さっさと食べて、もっとくれとアピールしてくる・・・・。

もう少し検証が必要だとは思うけど、今のところ、美味しいパンなら食べてあげるよ、という感じに見える。味が分かるんですかね?面白いものです。


この他、土曜日にはSeoul Plazaでコメを購入。以前は通路が狭くてとてもストローラーで入っていける感じではなかったのだけれど、何がどう変わったのか、通路が広くなっており、少なくともストローラーが店内に進入できるようになっていた。素晴らしい。


しかし、金曜から非常に気温が下がっており、少し出かけるだけでも体が冷え切る。尚更サンディエゴが懐かしい。

コメント

人気の投稿