研究生活:諦め気味だったプロジェクト1


今日は朝から雨だったので、バス通勤。 そして、やはり、Nさんと出会い、CCP4のstudy weekendが行われている事を聞く。ストリーミングで見れるとのことなので、時間があったら見てみよう。
 
予定通り、プロジェクト1のタンパク精製をしている。このプロジェクト、実は半ば諦め気味で、これでダメそうだったらpending(ほぼお蔵入りと同意)ですかね?と思いながらの実験。正直、プロジェクト2と3だけでも私の小さい脳はいっぱいいっぱいな感じがあるので、ボス的にもプライオリティの低そうなプロジェクト1に関しては、そろそろ諦めても良いかなというところだった。
しかしまあ、ご存知のように(?)諦めようと思ったところからうまくいくというのはよくある話で、なんだか、いい感じにタンパクが取れてきているかも・・・。X線にしろ、電顕にしろ、構造解析に使えるほど性質は良くないと思うけど、少なくとも、(こちらもタンパクが取れ始めている)プロジェクト3とのプルダウンくらいには使えるかもしれない。元々単独で構造解析ができてもそれほど意味は無く、コンプレックスを形成する候補のタンパクは既にラボ内に2つあるので(もう一つは他の人のプロジェクト)、複合体方面で仕事が進められそうなのは良い。まだわかんないけど。

コメント

人気の投稿