ケンブリッジ生活:ガチャガチャした一日


今日は朝はそれなりの天気だったので自転車ででかけたのだが、失敗だった。というのはまた後のお話。今日はなんだかガチャガチャした一日だった印象。
昼前にメールをチェックしていると、日本人の知り合いのSさんが、”セミナーの前にLMBで昼飯を食べようと思ったんだけど、入れてくれないから誰か助けて”というメールを送ってきていた。まあ、仕方がないのでお迎えに上がり、一緒に昼食。怪しい人を簡単には入れないということは、ある程度セキュリティがしっかりしているということで、良いことであると思う。


昨日Nさんと話していて、Pembroke Collegeの庭が素敵だというような話を聞き、ウィキで調べて、2002年にノーベル医学生理学賞を受賞しているJohn SulstonはPembrokeだったんだね、なんて思っていたら、今日亡くなったという所内メールが送られてきた(かつてLMBに所属されていたため)。変な偶然。


ちょっと前にネガティブステインのグリッドを用意したのを、今トレーニングを受けている学生の子に見てもらったのだけれど(彼女は自前のサンプルが無いので)、数週間前、同じサンプルを某さんにみてもらってたのと全然様子が違う。何を見たんだ・・・。自分のとったデータしか信用しないとか良くないことだとは思うが、こういうことがあるから結局自分でやったほうが良いという事になってしまう(自分のトレーニングは来月なので、今の所仕方がないのだけれど)。


ここでは、培地とかはオンラインで注文して作ってもらうというシステムなのだけれど、頼んだはずの培地が届いておらず(月曜日に使う予定なので焦ってはない)、どうしたんだろうなあ・・・と思って隣のラボのスペースを覗いてみると、そこに置いてあった。うちのとこにもスペースはあるのに、何故? 
夕方には雨が降り出し、小雨ではあるが帰宅時間にも降り続いていた。小雨でも30分も自転車に乗っているとビショビショ。朝自転車ででかけたのも失敗だったが、雨が降ってるのをしりつつ自転車をラボに置いてバスで帰らなかったのも失敗だったような気がする。

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:日本人忘年会