ケンブリッジ生活:疲れ気味の金曜日


金曜日は前日の飲み会疲れがあり、バス通勤にしようかなと思うも、なんとか踏みとどまって自転車で通勤した。

寝不足でボーッとする中、ボスとミーティング。テンションの上がらない結果を示して、テンションの上がらない話し合いがもたれた。テンションの上がらない結果を出すやつが悪いと言われればそれまでだが、毎週テンションの上がるような成果が出るものでもなく、そんな時にテンションな下がるような事を言われても困る。というのを教訓として学んだ。まあ、でも、ポスドクとしては自分でテンションを上げるしか無く、なんとかうまくいきそうな可能性を模索する。

先日話していた超アクティブなラボ(年にCNSを2報くらい出すくらいの勢い)のポスドクさんの話を聞いていて思ったが、そこのボスはガシガシ働かせるというのもあるが、とは言え、やってる人間のモチベーションを維持するのもそれなりに上手いんじゃないかと思う。まあ、ラボの業績欄をみれば、その仕事がCNS(悪くても姉妹誌)につながっていることは明確なんで、上手いもなにもないかも知れないけど、常にボスの中に明確なビジョンがあった方が働きやすそうだな・・・と情けないことであるが時々思ってしまう。まあ、疲れているのだろうな。

とか言っていても、道筋は自分でつけるしかないのだから仕方ない。模索の結果、少し思いついたので、ラボにある物品をチェック。取り敢えずやりたいことは今あるものでできそう。


今更ながら、先日の日本一時帰国の際にお土産として買ってきたウイスキーを開けてみんなで試飲。美味しかったと思う。最近、どこからか手に入れてきたウイスキーをみんなで飲むというのがラボではやっているので、ちょっと土産にしては高いなあ・・・と思いつつ買ってきた。まあ、みんなで楽しめるからいいかな。ちなみに買ってきたのはこれ。

ウェブをチェックすると、こちらでは90ポンドとかで売っているので、日本で買ったほうがずいぶんお買い得ということらしい。なら良かった(スコッチとか、日本の方が安かったりするので)。

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:昭和の雰囲気漂うガスコンロ。これがイギリスのスタンダード???