ケンブリッジ生活:セント・パトリックスデーだった。


土曜日。今更雪の予報であったが、ほんとに雪が降り、最高気温ゼロ度、風強し、という天気であった。体感気温は−10度とかでていた。ほんとに寒かった。


が、なんとなく久々に土曜日にラボにでて実験。まあ、そんなにガツガツやるわけではないけど。大腸菌のトランスフォームとPCR。

自転車で通勤するにはあまりにも寒いので、途中までバス。そこから徒歩でラボまでやってきた。土曜日にUバスが駅より南まで運行されていないというのは不便だな。まあ、客がいないんだから仕方がないのだろうけれど。

いつもいるQさんは旅行中らしく、ラボは静かであった。近くのラボの人に、エチブロある?ってきかれたけど、多分無い。というかエチブロ、ずいぶん懐かしい響き。

帰りは6時過ぎになった。駅発のバスまでに20分しか無かったが、駆け足で駅に向かってなんとか間に合った。しかし疲れた。やはり自転車と走るのは違う。時々は駅の辺に自転車を停めてそこから走ろうかとか思うものの、荷物があるからなあ・・・。


ところで、googleでなにか検索しようとしたらなんかアイルランドっぽい絵になっている。なんだろうと思ったら、セントパトリックスデーだった。そういえば確かにそんな時期だけど、寒すぎるな。こんなに寒くては、パレードとか見に行ってる場合でも無さそうな・・・。イギリスでは(もちろん)セントパトリックスデーなんて全く無視されている。ということで、今日はギネスを飲んでみた。ハッピーセントパトリックスデイ!

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:昭和の雰囲気漂うガスコンロ。これがイギリスのスタンダード???