ケンブリッジ生活:3回目のフォーマルディナー@ダウニングカレッジ


今朝は小雨が降っていたが、今晩ラボでフォーマルディナー(フォーマルディナーについては以前の記事をご参照ください)にでかけることと、晩には雨が止むという天気予報を考慮して自転車通勤を敢行。予報通り夕方には雨の気配がなくなってよかった。

今日は、昨日混み合っていて出来なかったタンパク発現をしたり、別のタンパクの精製をしたりという一日だった。

フォーマルディナーはダウニングカレッジ。設立は1800年で、1596年から1869年の間に設立された唯一のカレッジということで、”古い中で一番新しい”とか”新しい中で一番古い”カレッジとか言われることがあるらしい。ロビンソンクレアに続き、3回目のフォーマルディナーであった。今回は、このカレッジに所属するPhDの学生さんである、Yさんの紹介での参加(フォーマルの参加には、カレッジに所属している人の紹介が必須)。

ちょっと食堂入り口が分かりにくいということで、カレッジの正門に集合してから移動。食堂の 入口を入るといきなりキッチンがあり、一人で入ったら、ここで良いんですか?と思ったに違いない。
最初食堂に入ると明るくて、あらここはずいぶん明るいな、と思っていると、ディナーが始まるとともに薄暗くなった。調光可能なのね。ディナーはなかなか美味しく、その後にビリヤード(こちらではビリヤードとは言わないが)もできてよかった(2回やって2回とも負けたが)。

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:日本人忘年会