投稿

4月, 2018の投稿を表示しています

ケンブリッジ生活:別の有名人のトーク

今日は別の今週二人目の有名人のトークがあった。 2017年のノーベル化学賞受賞者、Jacques Dubochet。面白いトークで、始まる前に”絶対寝るな”というくらい眠かった私も眠らずに聴くことができた。 ノーベル賞をとると、同じ人間も賢い人のように見え、話を聴いてもらえるようになるっていうのは、無かった発想だった(騒がれて面倒なんだろうなあ・・と思うことはあったけれど)。今週前半の先生は、有名になって、話を聴いてもらえるようになって、失言して大騒ぎになっちゃいました、という方だけれど、今日の先生は、話を聴いてもらえるようになったから世の中を良くするような発言をしていこうという感じが好印象だった。良くも悪くも話を聴いてもらえるようになるという2人の対照が面白かったような気がする。知識は世界中で共有すべきものだ、というのはそうなのだろう。しかし、WHOがパテントを持って・・・なんて不可能やろ?と思ったが、WHOがパテント持って治験までやってくれるというのなら、あとはgenericみたいに売ってくださいね、というのもあるのかも知れない、のかな???帰りの自転車に乗りながら色々と考えてしまった。imagineである(実際、トークの最後にimagineを流していた)。しかし、LMBのお偉方には、企業に関わっている方々もいるような気がするのだが、そのへんはお互いに気にしないのかな?
仕事の方は、電顕のトレーニングもあったのであまり進まなかったが、タンパクの発現のテストはなんだか上手く行っている感じがする。以前とあまりに様子が違うので、悪い方に違いない、と思っていたのだが、大変よい感じ、に見える。もう少しチェックが必要ではあるけれど。色々やってみるものです。

ケンブリッジ生活:虹

イメージ
朝はそれなりの天気だったので自転車で通勤したが、夕方になると結構激しく雨が降っており、自転車での帰宅は断念し、バスで帰宅。きれいな虹が見られたのは良かった。
なかなかうまくいかない実験の、上手くいかなさ加減に頭を抱えながら始まった水曜日。 その方法ではどうしようもないので、他の方法を試したい。が、サンプルの量がとれない・・・。 それを改善するための検討もしているので、そちらの方に期待したい。
あとは、別プロジェクトのPCRなどをして過ごす。
何だかんだとやることがあって、なかなか思い通りには進まないのだけれど、ボチボチやっていくしかない。

研究生活:有名人のトーク

今日は雨の予報もでていたのだけれど、朝はごく僅かに水滴を感じる程度だったので自転車通勤。帰りも雨の合間に帰ってくることができたので良かった。寝ている間に子供に蹴られまくったので非常に眠い一日であった。
今日は誰でも知っているレベルのノーベル賞学者のトークがあった。 ”rules for life in science”というタイトルだったのだが、内容は自分史のようなもので、言い換えれば、俺がルールだ、というところなのかも知れないなと思ったりした。ただ、私の耳には大変聞き取りにくい英語であったので、もっと聞き取れていたら違う印象を持ったのかも知れない。彼のルールブックに学ぶべき点もあったようには思うけど、まあ、多くの項目は、偉大なるノーベル賞学者がやってきたことなのであって、その辺の”梅”科学者(私)が真似しても仕方がないだろうとも思われる。あとは世間でも知られたポリティカリー・インコレクトな感じを盛り込んだトーク。齢90にしてアメリカから遥々ここまで旅行してきて、元気に立って一時間も喋れるのだから、それだけで大したものだなあと思うわけだけれど・・・。なにはともあれ、生きている間に”なま”で見られたのは良かった。
それ以外はポツポツと実験。何ヶ月か前に購入していたレジンを試してみた。残念ながら結果はイマイチ。なかなか楽はさせてもらえない。

研究生活:なんだか疲れた月曜日

パンクした自転車は近所の自転車屋で修理してもらったので、今日からまた自転車通勤。風がそれなりに強く、ラボについた頃には既に消耗気味。
今日も電顕のトレーニングで、ラボに到着後すぐに出席。基本的な使い方のコースだけれど、色々といじることが多くて混乱する。まあ、慣れなのだろうけど。色々とあって結構長引いてしまい、遅めの昼食。
昼食後には金曜日からの続きの実験。とりあえずタンパクはとれているようだけれど、やはりもう少し検討が必要。その検討の一環で昆虫細胞にウイルスを感染。もう少し量がとれてくるといいのだけれど。  こうして書いているとたいしたことないのだが、なんだか知らないが疲れた。

研究生活:不毛なやりとり

朝から自転車がパンクしてしまい、仕方がないのでバスで通勤。1年ちょっとで3回目のパンク。ケンブリッジの道のせいだったり、走行距離のせいだったりするのだろうが、面倒。

ちょっと長めのプライマーを発注する必要があって、non-catalog orderを久々にした。普通のプライマーの場合、大学のサイトからオンラインで見積もりをとって発注できるのだけれど、長めのになると見積もりを業者(シグマなのだが)のウェブサイトからして、こちらでPOナンバーをもらい、それを相手に伝えてオーダーすることになる。
で、もう、意味のわからないやり取りを延々とするはめになった。 ウェブサイトから見積もりをとって最初に相手が言うことには、 お前の住所が見つからないので確認してくれ だそう。見積もりを見てみると、ケミストリーで作成されている。あの、clinical medicineなんすけど・・・・。 まあ、それはデパートメントの住所を正確に記入しなかったせいかも知れない、と思い、正確なbilling addressを確かめて伝えた。 が、やっぱりその住所ではアカウントが見つからないという・・・ オーケー、おーけー・・・・ 仕方がないので、秘書さんにsigmaのアカウントナンバーを聞いて、これの情報で見積もりを作ってくれと頼むと、それらしい見積もりができてきて、POナンバーをもらって発注で終了、と思いきや、 私達の作成した見積もりのアドレスと、billing addressが違っている、仕方がないから見積もりのアドレスをそちらに合わせた とか言う。だから最初から正確なアドレスを伝えてるんですけど・・。こちら側のアカウントを作った人がおかしなことをしたせいなのかも知れないが、長いお付き合いの中で同じような事は何度も発生しているはず。修正するなり、情報を加えるなりしてくれていてもよいと思うのだけれど。まったくもって無駄な時間だった。

ケンブリッジ生活:暑いケンブリッジ

昨日から非常に暖かい(または暑い)ケンブリッジ。外気温は28度とかで、夏のよう。まあ、来週にはまた10度台前半に戻る予報なのですが。
自転車に乗っていると、暑いし花粉は飛んでいるっぽいしで、これにはこれで別の苦しみを感じています。さらに1週間以上も自転車通勤をサボっていたのもあって自転車をこぐのが殊の外辛いし・・・。長期の休みは避ける(考え方がブラック方向ですが)、または休み中も運動をするといったような対策が必要だなと思ったりします。やはり休日には走るというのが良いかも知れない。
EMトレーニングは、担当者が機器のメンテナンスのためにいそがしいということで今週は中断。装置の時間は確保されているので、その時間を使って復習。装置のいじり方に慣れるのには丁度いい。   午後からタンパクの精製を始めたものの、色々と手間取り、帰りがちょっと遅くなった。やはり午前が潰れるというのは色々ときつい。

仕事に復帰

イギリスをしていてしばらくブログが更新できませんでしたが、無事に帰ってきました。旅の疲れは抜けきれない感がありますが(旅の詳細については別途まとめようと思います)、今日から仕事に復帰。1週間以上サボった自転車通勤に復帰するのにまずは疲れてしまいました。旅行の間は気温が低かったのですが、今週は天気がよく、気温も20度超えが予報されていて、自転車通勤にはいい季節ではあるのでしょうが、なんかちょっと花粉的なものを感じているような気もするんですけど・・・。
そんな中、やっと始まったEMのトレーニング。今日は基本的なセットアップの説明と、ネガティブステインのサンプルロードの練習というだけだったのですが、それでも数時間。毎日同じくらいの時間を割かないといけないので塩梅するのが難しい。