研究生活:有名人のトーク


今日は雨の予報もでていたのだけれど、朝はごく僅かに水滴を感じる程度だったので自転車通勤。帰りも雨の合間に帰ってくることができたので良かった。寝ている間に子供に蹴られまくったので非常に眠い一日であった。

今日は誰でも知っているレベルのノーベル賞学者のトークがあった。
”rules for life in science”というタイトルだったのだが、内容は自分史のようなもので、言い換えれば、俺がルールだ、というところなのかも知れないなと思ったりした。ただ、私の耳には大変聞き取りにくい英語であったので、もっと聞き取れていたら違う印象を持ったのかも知れない。彼のルールブックに学ぶべき点もあったようには思うけど、まあ、多くの項目は、偉大なるノーベル賞学者がやってきたことなのであって、その辺の”梅”科学者(私)が真似しても仕方がないだろうとも思われる。あとは世間でも知られたポリティカリー・インコレクトな感じを盛り込んだトーク。齢90にしてアメリカから遥々ここまで旅行してきて、元気に立って一時間も喋れるのだから、それだけで大したものだなあと思うわけだけれど・・・。なにはともあれ、生きている間に”なま”で見られたのは良かった。

それ以外はポツポツと実験。何ヶ月か前に購入していたレジンを試してみた。残念ながら結果はイマイチ。なかなか楽はさせてもらえない。

コメント

人気の投稿