研究生活:失敗


ここ最近北風が強く、帰路の自転車が辛いケンブリッジです。

昨日は母校の大物Luke O’Niellのレクチャーがあったが、16時半からという微妙な時間のため、(最近の時間設定では辛い)断念。残念でした。

第1段階の電子顕微鏡トレーニングは終盤戦。自分のサンプルで、クライオ条件での測定をしてみた。予想されていたことではあるが、トレーニングに使っている顕微鏡では出力&カメラの問題で私のサンプルくらいでは”小さすぎる”らしく、タンパクらしき点々が見えただけでした。300 kDa近くあっても、小さいという世界・・・。もう少しこの顕微鏡で経験は積まないといけないらしいけど、長い列ができているという噂の、もう一段階高級な顕微鏡のトレーニング(これは短いらしい)の予約はしておいた。その前に、まともなサンプルができたら誰かに手伝ってもらって測定しようとは思っているけど。

そのためにも、またタンパク精製をしているのだが、今回はやってしまった・・・・。いつも、なんとなく、”オマジナイ的”に追加で入れているPMSFが思いの外いい仕事をしていたようで、入れ忘れた今回はタンパクが切れまくり。切れたサンプルを見ると比較的メジャーなバンドがあるので、取り敢えずマスにかけて短いコンストラクトを作る参考にしようかとは思っている。切れないのが一番なんですけどね。精製法についても今回のサンプルで一応改善できる部分が見つかったのは良いのだけれど、駄目だなあ。

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:昭和の雰囲気漂うガスコンロ。これがイギリスのスタンダード???