そしてまたコケる


ポスドクのDさんがラボを離れることになった。

そのDさんが残していくプロジェクトをめぐり、ラボ内の仕事割で何かよくわからないことになった。X線で進めるのか、EMで進めるのか、という問題なのだけれど(ドメインで切るか、でかいコンプレックスで勝負するか)、今の所どちらも目鼻がついておらず、目鼻がついたにしたって補完関係にあると思うのでどっちでも良いような気がする(まあ、EMで高分解能のデータが取れてしまうならそうも言ってられないかもしれないけど。そうだとしても、私はdiffractionが見たいというだけでこのプロジェクトは引き受けているので、どこかに名前を入れてもらえたらそれで良いかも)。その周辺のプロジェクトに関してもちょっとぶつかっている部分があり、そちらに関しては、まあ、海のものとも山のものともわからないものについての権利関係で争っても仕方ないので、とりあえずもう少し進めてから考えれば良いんじゃないかと。ともかく、ボスのご裁断はあまり期待できないので、下々のものが気を遣いながら話し合うしか無い。ラボの人間関係は比較的良好なので今のところはいいのだけれど、そういうのは面倒。


そして、本日はパブでDさんのお別れ会。
それぞれ自転車でボタニックガーデンの近くにあるパブFlying Pigに集合。ここに行く途中、hills roadに出たところでまたコケてしまった。段差にタイヤを取られてコケるというパターン。このパターンでコケるのは2度目だが、ドライコンディションでは初めて。歩道側にコケたので倒れただけで済んだが、危ないことに違いは無い。ケンブリッジに来て自転車でコケるのは3回目。大人になってから自転車でコケるのも3回目な気がする。自転車の安定性の問題ではと疑っているが、それを計算に入れて安全運転しろという話だろう。みなさんも気をつけてください。

お別れ会は6時位からということだったが、主賓のDさんは最後の実験と片付けに忙しく、ボスも子供のお迎えと奥さんの帰宅待ちということで、大体の面々が揃ったのが19時くらいであった。天気が良く、はじめの頃は日差しもあったりして外で気持ちよく飲んでいたのだけれど、時間が経つと段々と寒くなり、私はかっぱを来て寒さを凌ぐことになった。会は楽しかったのだが、寒いのがね・・・。

コメント

人気の投稿