月曜日


今日明日とケンブリッジは気温が高く、最高気温30度超え。それから急に涼しくなる予報。ついに夏が終わるのか?


今朝も(先週に引き続き)息子が一緒に出かけると言って聞かないので、仕方なくしばし散歩。今日は(土曜日同様)バスに強く反応し、バスに乗ると言って聞かない。休日であれば一緒にでかけてあげたいところだけれど、今日は無理に引き離して家を出た。なんだろう、このバスブーム。自宅はバス停から徒歩3分の距離にあり、非常に便利なのであるが、こういう事態に陥ると、いつでもバスが見えてしまう立地であることに気づく・・・。


月曜日は朝から"100分で名著"をやっているので、ついつい見てしまう。寝ぼけ眼でみていると、余計に眠くなることも多いが。今回は河合隼雄だったのだけれど、その息子河合俊雄氏が登場して読み解くという、何か不思議な感じであった。心理学、面白い。自分の心理が西洋的な価値観で成り立っているのか、東洋的な(仏教的な)価値観で成り立っているのか、考えてしまう。我々くらいの世代の価値観って、多分に西洋的なものに毒されているような気がするのだけれど、現代の精神心理の人々はどう思っているのかな。人も文化も交流がある程度制限された世代だと、仏教的、とかいうのもわかる気がするが、時代の変遷とともに人の心のありようもかわっていくのだろうな。面白くもあるが、とりとめもないというか。とりあえず今度日本に帰ったら、河合隼雄さんの本でも買って来ようと思う。


今日の仕事は、先週からやっている他の人のサンプルの精製。自分の実験に必要だが、担当の人は時間がないということで(ほんと?)私が精製することに。その人のプロトコールに従ってやっているが・・・こんなもんなんだろうか?とりあえずプレリミナリーな実験に使うだけなので良いが、本人がやってもこれくらいなんだったら(基本的には)サンプルを提供してもらうという予定がぐらつく。

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

タンパクの小さいピークを見ながら、まあ確かにな・・・と思う