中国のスピード感


習慣を一度止めてしまうとどうにも続かなくなるものですね。
まあ、取り立てて書くこともなかったのも大きな原因ではあるのだけれど。

週末から少し涼しくなっていたケンブリッジも、また暖かくなってきている。
今週末は26度の予報がでている。住居とか、寒いことを前提に作られているので、
26度はちょっと高すぎるんですよね。外はいい陽気なんだろうけれど・・・。


読ませていただいているブログの方が、中国でポジションをゲットしたらしい。
素晴らしい。
人が頑張っているのを見て、自分にも刺激になる。

しかしまあ、その関連の話を読んでいると、中国の大学のスピード感は
恐ろしいものがある。
読んでいるこっちが、夢でも見てるんじゃないのか?というレベルのスピード感。
このケースは特例なのかもしれないけれど、
人口12億の国では、特例だってそれなりの頻度で起こっているに違いないだろうから、
採用に時間が掛かるは、お金はかかるは(応募者の負担、大きすぎませんか?)、
って感じで動いている国に勝ち目はないよなと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

研究生活:ポスドクアプライ時のカバーレターの書き方(私見)

イギリスビザ:貧乏一家のイギリスtier2ビザ申請:煩雑な手続き、ヒリヒリする申請費用

イギリス生活:昭和の雰囲気漂うガスコンロ。これがイギリスのスタンダード???